転写が上手くできない原因とは? 

名古屋「伏見駅」から徒歩1分
ボディジュエリースクールFRANGIPANI

◼︎初めての方へ(目次)
◼︎ボディジュエリーコラム
◼︎レッスンメニュー・料金
◼︎お客様の声
◼︎よくあるご質問


ボディジュエリー・3DボディジュエルスクールFRANGIPANIです。
ご覧いただきありがとうございます。

2016.06.02-sejyutsu_007

 
転写が上手くできない原因とは?

転写が上手くできない場合は、次の3つをチェックしてみてください。


①転写液が少ない

転写液が少ないと、転写がきれいにくっきりと写らない場合があります。
目安はコットンの7〜8割ほどを、多めに浸します。


②押す力が弱い(濡らすだけ)

転写をするときに、押す力が弱すぎると写らない場合があります。
転写用紙を滑らせるように濡らすだけでは写らないので、液をつけるときに上からしっかりと押すのがポイントです。


③同じ場所を何度も押さえている

何度も同じ場所を上から押さえると、線が何重にも重なってしまい、
どこをなぞったらいいか分からなくなってしまうことがあります。
二重線にならないよう、同じ場所は1回ずつ、しっかりと押さえます。


2016.06.02-120




 

450_113

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

初めての方へ

受講生様の声

スクール

アクセス

耳つぼジュエリーサイトはこちら

お願い

※当スクールの画像・サイト記載内容の模倣・引用・転用は著作権の侵害になります。
※目に余る場合は法的処置を取らせていただく場合がございます。

このページの先頭へ