ボディジュエリストの中でも、そこそこ上手な人と、物凄く上手な人の違いとは?

名古屋「伏見駅」から徒歩1分
ボディジュエリースクールFRANGIPANI

◼︎初めての方へ(目次)
◼︎ボディジュエリーコラム
◼︎レッスンメニュー・料金
◼︎お客様の声
◼︎よくあるご質問

ボディジュエリー・3DボディジュエルスクールFRANGIPANIです。
ご覧いただきありがとうございます。

 
ボディジュエリストの中でも、そこそこ上手な人と、物凄く上手な人の違いとは?

ボディジュエリーのスキルの差は、色合わせのセンスや、アートをどのように仕上げるか?このデザインはどのようにしたら立体的に見えるか?という想像力などもありますが、一番はグラデーションスキルの差にあります。

色合わせや想像力などは、数をこなしていけば自然と養われていきます。

では、グラデーションスキルの差は何かというと、これまで、コンテストなどで優勝したり、別格に上手い方のボディジュエリーアートを見て感じたことは、「小さなスペースでも沢山の色を使う人」でした。

つまり、差は細部までこだわっているかどうか?ということです。
職人さんと同じで、細かい部分までこだわって仕上げたものは、息をのむほど美しく、人を感動させるものがあります。


2016.06.02-015


当スクールのレッスンでは、次のような流れでグラデーションの練習に取り組み、技術を習得していきます。

①グリッターの正しい持ち方と落とし方の種類をマスターする
②グラデーションの理論を学ぶ
③大きなグラデーション〜小さなグラデーションを練習する
④ステンシルアートをグラデーションで練習する
⑤転写用のペーパーアートで細かいグラデーションの練習をする
⑥自分の腕にグラデーションアートをする

当然技術なので、やればやるほど上達するのですが、正しいやり方やコツが分からないと、アート経験を積んでもなぜか上手くならない・・・ということがあります。

当スクールでは受講生の80%が全くの初心者さんです。
基本はマンツーマンレッスンとなり、しっかりと手順を踏んで、上達ができるカリキュラムとなっておりますので、安心して取り組んでいただけたらと思います。


IMG_9672



 

450_113

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

初めての方へ

受講生様の声

スクール

アクセス

耳つぼジュエリーサイトはこちら

お願い

※当スクールの画像・サイト記載内容の模倣・引用・転用は著作権の侵害になります。
※目に余る場合は法的処置を取らせていただく場合がございます。

このページの先頭へ